評判の『トド英語』でフォニックスを学ぶ。おすすめポイントと使い方

前回、遅ればせながら『トドさんすう』を始めた、という記事を書きました。

 

記事はコチラ↓

関連記事

英語「で」学ぶを実践している我が家。 実は、そんな我が家だからこそ、ぴったりかもしれないアプリを見つけました。そうです、英語「で」算数が学べてしまうアプリ。 この記事では、英語「で[…]

とどます

 

『トドさんすう』をやって気づいたのは、

想像以上に子どもたちの食いつきが良かった

ということ。

 

そんな様子を見て調子に乗った私は、『トド英語』も試してみることに

 

実は、トドさんすうと同じく、最初は、トド英語』にもあまり興味がありませんでした

なぜなら、『トド英語』は文法の説明があったりすると聞いていたので、

小学校高学年くらい向けのアプリかなと思ってしまっていました。

 

そして、文法などやったことのない我が家の子どもたちには合わないかも、と思っていました。

 

この記事では、そんな我が家が調子に乗って『トド英語』を使用した感想をお伝えしています。

内容やレベル感もイメージしていただけると思います。

記事を読み終え興味を持ったら、ぜひ体験してみてくださいね。

 

いまなら、15日間無料で体験できます。

 

さらに、有料プランをお考えの方へ。

12ヶ月プランを購入すると自動で1ヶ月分が追加となるコードがあります。

利用期限がありますが、よろしければお使いください。

 

専用コード⇒ RTD13

*クーポンコード入力の期限:9月9日(金)〜9月25日(日)

 

たこ
年長息子が使用している様子を紹介します!

 

 『トド英語』で学べること

 『トド英語』の使い方

 『トド英語』のおすすめポイント

 

『トド英語』とは

トド英語

『トド英語』『TODO ENGLISH』は子どもが楽しく英語を学習できるアプリ

ご存じの方も多いかと思います。

 

ゲームで遊んでいるうちにフォニックスを中心に、英語が身についていきます。

デジタルブックや動画も充実していて子どもを惹きつける工夫がたくさん。

『トドさんすう』と共に人気のアプリである理由がよくわかります。

 

 

『トド英語』のカリキュラム

 

カリキュラム

カリキュラムについて簡単に説明します。

 

8つのステージでアメリカの小2レベルに到達

 

『トド英語』は、英語に初めて触れるお子さんがアメリカの小2レベルに達成するように作られています。

全体が、STAGE1~STAGE8にわけられており、さらに各ステージは2~4つのLevelで構成

1つのLevelは基本的には24日間で終了できるようになっています。

 

1ヶ月で1Levelずつ進むようなイメージですね。

Level Aから始めるとLevel Xまで26ヶ月。

つまり、2年2ヶ月で小2レベルまでの英語をマスターできる計算になります。

 

これはすごいですよね。

もし、どんどん進められるお子さんであれば、もっと早く全部クリアしてしまいます。

 

スタートのレベルは、LevelAから始めなくても大丈夫です。

英語に触れるのが初めてのお子さんはもちろんLevelAから始められますし、

英語の経験があるお子さんはプレイスメントテストを受けることで適切なレベルからのスタートになります。

 

STAGE 1 アルファベットを知る

stage1

初めて英語に触れるお子さんはこのレベルから始められます。

アルファベットを学び、大文字、小文字も区別して使えるように。

簡単な単語も覚えられます。

 

STAGE 2 フォニックスを学び始める

STAGE2

フォニックスの概念に初めて触れます。

意味がわからなくても単語が読めるようになっていきます。

 

STAGE 3 基礎文法を学ぶ

atage3

引き続き、フォニックスとサイトワードを学びながら、基礎文法を学び始めます。

品詞、be動詞を使った文章の構成に触れていきます。

 

STAGE 4 フォニックスをマスターし、小学1年レベルに

stage4

フォニックスの発展学習と文法の基礎を学びます。

このステージが終わると小学1年生レベルの英語力が身につきます。

基礎的なリーディングもできるようになります。

 

STAGE 5 対話形式を読むことでリーディング力の強化

stage5

 

書く練習を強化するために、QWERTY配列のキーボードのタイピング練習が始まります。

また、形容詞や副詞を用いて、詳細に表現することを学びます。

リーディングでは対話形式の本を読むことで、より深く内容と文脈を把握する力を鍛えていきます。

 

STAGE 6 位置や頻度情報を具体的に伝えられるように

 

stage6

 

時間や時を尋ねる表現や表す表現、位置と方向を表す表現などを学びます。

そのことにより、より具体的に状況を表現する文章が作れるようになります。

可算名詞、不可算名詞なども学びます。

 

STAGE 7 過去の表現、比較の表現を学ぶ

stage7

比較級や最上級を使い、比較の表現を学びます。

また、過去の表現を使えるように練習していきます。

 

STAGE 8 未来の時制、接続語を学ぶ

stage8

未来時制を学ぶことで、未来の話や計画などを表現できるようになります。

また、接続語を使うことで、論理的な文章が作れるように練習していきます。

ここまでのSTAGEを終了すると、アメリカの小2レベルの英語力が身につきます。

 

『トド英語』のメリット

todo英語

 

ここからは、わたしが感じたトド英語』のメリットを書いてみます。

 

フォニックを中心に学べる

フォニックス

 

とくに、英語に初めて触れるお子さんにとっては大きなメリット

ある程度の年齢であれば、単語が読めるようになることは、英語を学習する上では重要。

少しずつでも単語が読めるようになってくると英語が楽しくなりますよね

 

ですので、就学前のお子さんや小学生さんなどで英語に触れたことがないお子さんには、

特に良いのではないでしょうか。

ひらがな、カタカナを読むように、すぐに英語も読めるようになります

 

実は、我が家の子どもたちは、ちゃんとフォニックスを学習したことがありません

たまたまYouTubeの番組で見たり、リープフロッグのDVDを見たりとその程度。

娘はいま小3ですが、幼稚園生くらいのときにトド英語があったらやりたかったです。

 

ゲームで楽しく学習

ゲームで学習

こどもにとってはこれが一番重要ですよね。

トド英語は、とにかく楽しく学習できます

 

もちろん、うちの子どもたちも、勉強しているとは思っていません

「トド英語でゲームやっていいー??

って毎回聞いてきます。笑

 

「どうぞどうぞ!」って感じですよね。

楽しくてやりすぎる、という問題はありますが…

 

そこは、スクリーンタイムを設定してなんとかしています。

 

もちろん、ゲームといっても操作方法も簡単。

直感的にやり方はわかりますし、簡単に操作できます。

小さいお子さんでも問題なく使えるはずです。

 

ライティングを意識し、タイピングの練習も

タイピング

 

ライティングもしっかりとカリキュラムに組み込まれています。

こども用の英語学習アプリでは珍しいですよね。

4技能を学べるところもトド英語の大きなメリット。

 

キーボードのタイピング練習ができるところもポイントが高いですね。

 

オフラインでも楽しめる動画や絵本がたくさん

動画

TODO ENGLISH には、動画や絵本などのコンテンツもたくさん。

 

しかも、これらは事前にダウンロードをしておけばオフラインでも楽しめます

外出中のちょっとした隙間時間にも利用できるのはホントに便利

他のゲームもダウンロードされているものはオフラインで遊べます

 

ちょっとした時間に気軽に英語に触れることはとても大事。

それを実現させてくれるアプリであることを実感しました。

 

アプリで学習記録が届く

ラインで届く

トド英語では、日々学習したことをLINEで知らせてくれる機能があります。

アカウントをLINEと連携すれば、すぐにその機能が開始されます。

 

LINEが届くタイミングは、学習開始時とその日の夜です。

夜は21時頃に届いています。

その日1日に学習した内容がまとめてあるので、何をどれくらい勉強したのかが分かります

 

LINEと連携していない場合でもメールで届きます

毎日学習状況を簡単にチェックできるのは親としては安心ですよね。

 

より詳細なレポートはParentsのページで確認できます。

トドレポートというもので、内容を以下にお見せします。

 

トドレポ1

 

1週間の学習記録が一目でわかります。

どのコンテンツを学習したのかが分かるようになっていて親切です。

 

トドレポ2

1週間の学習記録をコンテンツごとにまとめたものですね。

 

トドレポ3

トドレポートの中には、現在学習中の単語や表現も載っています。

お子さんと一緒に復習するのにも役立ちます。

というか、わたしは、私自身の勉強にもなっています。笑

 

ちなみに、このトドレポート機能はいまのところトド英語のみです。

便利な機能なので、早くトドさんすうにも追加してくれるとうれしいです。

 

 

『トド英語』の使い方

トド英語6

 

では、実際にトド英語を使ってみたので、使い方や感想などを記していきたいと思います。

 

会員登録とアプリのダウンロード

トド英語の公式サイト、もしくはアプリから会員登録をします。

お子さんそれぞれのタブレットなどにダウンロードすれば、個人が好きなときに使えますね。

 

トドさんすう同様、お子さんは2名まで登録できますので、アカウントを作成しましょう。

 

2022年9月現在、トド英語は無料で15日間体験できます。

クレジットカード情報など入れることなく、簡単に体験できるが良いですよね。

 

 

LINEと連携

トド英語5

 

アプリのトップ画面の右上に、LINEと連携するアイコンがでてきます。

(すみません、上の画像はもう連携してしまった後なので少し異なります)

連携を済ませると、LINEにトドレポートが届くようになりますよ。

 

プレイスメントテストを受ける

トド英語6

 

英語に触れた経験のあるお子さんの場合、プレイスメントテストを受けましょう。

現在のレベルに合ったところから開始することができます。

 

テストの内容は、

フォニックスで簡単な音が分かるか、簡単な単語がわかるか、

といった感じの10問でした。

 

全て答えられると、STAGE 4のLevel Iから始められるのだと思います。

息子はそこからスタートになりました。

 

 

学習開始

トド英語画面

 

お子さんごとのアカウントでログインすると、上記のような画面になります。

Daily Courseに本日やるべきコンテンツが表示されますので、それに従います。

Daily Courseだけでしたら、1日10分くらいで終わる量になっています。

 

Daily Courseに含まれている動画も3~4分くらいですので、時間はかかりません。

飽きずに楽しく取り組める量、というのも長続きするポイントですよね。

 

実は、1日で何日分も進めるので、1日分が終わったらどんどん進めても大丈夫です。

Daily Courseに含まれていない他の動画や絵本などのコンテンツを楽しむこともできます。

 

コンテンツの一例

ここでは、Level I に出てくるコンテンツの一例をご紹介します。

Level Iは、アメリカの小学1年レベル相当です。

 

フォニックスを使って音からスペルを導く

トド英語9

音声を聞いて、簡単な単語のスペルを推測するゲーム。

画像もあるので、ヒントになりますね。

 

基礎文法を学ぶ

トド英語10

文法の穴埋め問題もあります。

音声ボタンを押すと読み上げてくれるので、文法がわからなくても大丈夫です。

 

タイピングの導入も

 

タブレットなのでタッチタイピングの練習はできませんが、キーの位置をなんとなく覚えられるのでしょうか。

キーボードをつけて練習できたら良いなと思いました。

 

録音して自分の発音を確かめる

とど英語12

 

音読して録音し、自分の発音を確かめるコンテンツもあります。

文字を目で追うだけでなく、音読させてくれるところが良いですよね。

 

動画で基礎的な文法の説明あり

文法

 

2、3分の短い動画で、基礎的な文法の説明もしてくれます。

上記の画像は、三単現のSの説明です。

 

息子のように幼稚園児には不要かなとも思いますが、

小学生くらいであれば文法を学んだ方が理解も早まるし深まるのではないでしょうか。

もしかしたらこのあたりの文法解説動画は、小3の娘にちょうど良いかもしれません。

 

もちろん、説明と言っても、わかりやすく簡単な説明です。

未就学児のお子さんでも楽しみながら十分理解できるでしょう。

 

バッジがもらえて、モチベーションアップ

トド英語8

トドさんすうでは、モンスターを集める というお楽しみがありました。

トド英語では、トロフィーをもらうことができます。

トロフィーの存在は最近まで知らなかったのですが、トドレポートを見ていて気付きました

 

モチベーションアップの仕組みもあって良いですね。

 

料金プラン

トド英語料金プラン

 

最後に、料金プランを簡単に紹介します。

月額プランの他に、6ヶ月プランと12ヶ月プランがあります。

後者の2つには、会員登録時にもらえるウェルカムクーポンを適用すると割引が受けられます。

 

クーポンは無料体験期間の15日間使えますので、

お子さんの反応を見ながら有料プランを契約するか考えられますね。

 

また、トド英語では現在キャンペーンを行っています。

専用コードを入力して、12ヶ月プランを購入すると自動で1ヶ月分が追加となります。

つまり【13ヶ月(12ヶ月+1ヶ月)】分、使えることになります。

 

専用コード⇒ RTD13

*ただし、クーポンコード入力の期限:9月9日(金)〜9月25日(日)

 

 

ウェルカムクーポンと専用コードを併用した場合、以下のようにとてもお得な料金で利用できます。

12か月+1ヶ月プラン(2人まで利用可):9,912円(41%OFF)

月々約762円、お一人のお子様あたり約381円

 

 

 

まとめ:『トド英語』のおすすめポイント

トド英語ステージ

 

現在、我が家では11日分のコンテンツが終了しました。

息子は暇な時間があると、突然、「トド英語やる!」と言って始めます。

トドマスも同時にやっているので毎日はできませんが、2日に1回くらいのペースで進めているようです。

 

『トド英語』は、

英語に初めて触れるお子さんにも、英語学習の経験があるお子さんにもおすすめできるアプリです。

 

フォニックスを主軸に置きながらも、4技能を意識したカリキュラムで学べるところがとても気に入りました。

毎日、トドレポートが届くところも良いですね。

 

無料体験ができますので、気になった方はぜひ『トド英語』を試してみてください。

 

 

この記事のまとめ

 『トド英語』は、ゲームをしながらアメリカ小2レベルの英語が身に付くアプリ

 フォニックスを中心に、4技能を伸ばせるカリキュラム

 子どものモチベーションを保つ工夫とトドレポートで親への配慮も完璧

 

たこ
楽しいので試してみてね~